FXの口座開設Top >  取引に関するリスク

取引に関するリスク

くりっく365で外国為替証拠金取引をはじめようとしているのですが、友人からしっかりとリスク面も把握した方が言われたため、外国為替証拠金取引に関するリスクを調べてみました。挙げられるのが、価格変動リスク、金利流動リスク、流動性リスク、信用リスク、システム障害等のリスクがあります。
価格変動リスクというのは、取引通貨である価格の変動により、損害が生じることがあるようです。金利流動リスクでは、取引対象である通貨の価格が変動することにより、保有するポジションのスワップポイントの受け取り額が減ってしまうようです。
昨日10月のfx市場予想セミナーに参加してきました。とにかく今のfx相場は以上だそうです。初心者の方はなるべく手を出さないようにといわれました。自信がある方でも取引を控えて慎重にすべきだと言っておりました。
1987年のブラックマンデーの金利の異常さとまさに同じ状況になっているようで1日で通貨の流れが変ってしまうので予測をたててにくいようです。それに世界的な景気の悪化がアメリカから始まり今やヨーロッパにも飛び火しているようです。もちろん輸出大国の中国も悪くなるでしょう。そして日本も同じことです。

為替取引について学ぶ
関連エントリー
・外国為替証拠金取引について
・為替証拠金
・小額の資金で多額の外貨を運用
・大きくポジションを広げすぎない
・十分な為替の知識と経験を
・資産運用のプロ
・数料やサービスを比較検討しているサイト
・為替証拠金の解説は?
・小額の資金から取引ができる
・取引に関するリスク
・バーチャルFX
・証券会社選びは大事
・外貨を運用する事ができる
・携帯端末からトレードできる
・FXセミナー